植物性乳酸菌「ラブレ」カプセル版の口コミはどう?

%e7%84%a1%e9%a1%8c

植物性乳酸菌ラブレって?

乳酸菌というと乳製品のものが頭に浮かぶと思いますが、ラブレは植物性の乳酸菌であることが一番の特徴です。

こちらのラブレ菌は日本人になじみの深い味噌やお漬物といった植物が原料の発酵食品から発見された乳酸菌の1つです。

 

時代の変化とともに食生活が変わり、植物性乳酸菌を摂ることは少なくなってきてしまいましたが、今その良さが見直されています。

 

腸内環境を改善して毎朝のスッキリをサポートしてくれるだけでなく、免疫力をアップしてくれることから、プロスポーツ選手も積極的に取り入れているようです。

 

スーパーやドラッグストアの店頭で見かけることも多い乳酸菌ラブレ。この中に含まれている乳酸菌は、日本人になじみの深いとある食べ物から発見されたものなのです。それは京都のお漬物「すぐき」と呼ばれているものです。

日本人と相性の良い乳酸菌って?

もともと日本人はみそなどの発酵食品を常食することで、植物性乳酸菌を体内に取り入れてきました。ですがここ近年は残念ながら食生活の多様化で、そういった日本人になじみの深い食品をとる機会が減ってきている人がほとんどです。

腸内環境改善、免疫力アップのためにぜひ積極的にとりたい乳酸菌ですが、過酷な環境に慣れていない動物性乳酸菌や、相性の悪い植物性乳酸菌などは、腸内にたどり着く前に大半が死滅してしまいます

これだとせっかくとった意味がありませんよね。でもラブレに入っている乳酸菌は日本人になじみのふかいお漬物から発見された、もともと私たち相性が良いもの。

他の植物性乳酸菌と比べても圧倒的に生命力が強く、長く腸内にとどまってその力を発揮してくれます。

ラブレ菌を守る仕組みとは?

ラブレ菌は一般的な動物性の乳酸菌に比べて塩分や酸に強いことから、胃を無事に通過して生きた状態で腸まで届くことができます。

どんなに強い菌とはいえ、熱や乾燥には弱い乳酸菌をサプリメントとして飲めるようにするには、開発段階での高い技術力が必要だったようです。

カゴメの植物性乳酸菌ラブレはラブレ菌をフリーズドライすることでこの問題をクリアし、カプセルだと100億個ものラブレ菌を一度に生きたまま届けることができるということです。

他のサプリメントでは何粒も取らなければいけないものもありますが、こちらは1日1粒でよいのも助かります。

またタブレットのものもあり、小さいお子さんや粒状のものを飲み込むのが苦手な方もキャンディーと食べるような感覚で日々の乳酸菌を補給することができますね。

また、癖のないプレーン味をはじめ、ダイエット中の方や女性に嬉しい「ライト」や「+Fe」などもラインナップされています。

植物性乳酸菌ラブレの口コミ

40代女性

便秘解消のためにヨーグルトを積極的に食べていましたが、30代になった頃からヨーグルトを食べると胃にもたれる感じがするようになりました。

そこでカゴメのラブレ飲料を飲んでいましたが、ネットで偶然サプリメントが発売されているのを見つけて購入してみました。

 

飲むタイミングがあっているかわかりませんが、私は夜寝る前に水で飲んでいて、カプセルなので歯を磨いてしまった後でも気にせず飲めて助かります。

私には乳製品よりも植物性の乳酸菌の方が合っているようで、腸の調子がいいです。逆に妹はヨーグルトの方が自分に合っているようだと言っていたので、個人の体質によるのだと思います。

上に書いたように以前は飲料を飲んでいましたが、旅行に行くと便秘になりやすいけど都合よく買えなかったりして便秘薬を使うこともありましたが、このサプリなら旅行にも持っていけるので便利だと思います。

主人は私とは逆でお腹が緩めなため、時々困ることがあったのですが週に2、3日ですが飲んでいて調子が良いようです。

お値段は他の製品と比べると高めなのでそこは気になりますが、飲料を高頻度で購入していたことを思うと、コストは変わらないかなと思います。

これからも食生活も気をつけながらラブレ菌に頼っていきたいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ